読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

* Erika blog *

思ったこと、感じたことを、気ままに投稿していきます!

コーヒー出張場所が母校

皆さん、こんにちは!またはこんばんは!

 

皆様に、謝罪をします!

昨日の夕方頃にブログをあげたのですが、なんとちゃんと上げれてなく、下書きに保存されたままでした…。

更新遅れてごめんなさい(´xωx`)

 

 

 

それでは!一昨日の先生方にコーヒーを振る舞いに行った話を書きます!

お付き合いくださいませ!!!

 

 

23日夕方頃、学校にコーヒーを淹れに行きました!担任の先生トビー先生はモノすごく「ありがとう」を言ってくれました!

先生とお話をしながら淹れ、時には大笑いして、時には友達のように私語で話したり…。ものすごく愉しかったです!!!

 


f:id:Tnaoko:20170325165702j:image

 

職員室に入り、トビー先生をいつも呼ぶのだが、今回は他の先生方がビックリした目で注目を浴びた。なぜかと言うと、私の隣にスーツケースがあるからだ。(そりゃビックリするよね笑)

学年主任のスズッキー先生(名前を付けました)はスーツケースをみて「このスーツケースはもしかしてコーヒー器具がはいってるのですか!?」と言ってきた。私は笑顔で『はい!そのとうりです!』と自信満々に言った。その後、トビー先生が来た。コーヒーを淹れた所は図書室で淹れた。私はコーヒーを淹れながら『この図書室で授業している生徒がいたら「なんかここコーヒーの匂いプンプンするぞ!?」とか言いそうだな』と思った。もし、私がまだ学校に行ってここで授業していたら癒やされながら授業受けてただろうな。と頭をコクコクしながら思った。学年主任スズッキー先生とトビー先生に1ヶ月前に家計や銀行に行き引き下ろししたり、振り込んだり、お金の管理をしているとお話したら、めっちゃビックリしていた。

 

担任のトビー先生から応援の言葉もくれた。「これからも、バリスタも家計も頑張ってくださいね!!応援してます!」という言葉だ。ものすごく嬉しかった!嬉しくてなぜだかわからないが泣きそうになった。(ほんとになんでかわからない!)

 

そして、昨日学校関係の通知表(というのがある)とプリントをとりに行った。

担任のトビー先生から話を聞いたのだが、なんとコーヒーはすごい人気になったらしくすぐに無くなったらしい。

ある美術の先生が「うまい」と言いながら飲んでくれたらしく、帰りの時その美術の先生に会ってすごいおいしかった!というお言葉を頂いた。

 

そして、久しぶりに自分がいた教室に入った。入った途端、黒板に大きな『ありがとう』という字を見た。卒業おめでとうや、2年生になった!!うれしい!などいろんな事を書いてあった。

そして、黒板の端に『高山俺ら1年終わったぞ!!2年生になったぞ!!!』という言葉があった。私の事が書いてある!!とビックリした。他にもあった。

『えりー!私2年生になったよー!えりが学校に行ってなくても、友だちだよー!』もあった。(これは大親友の友達から)なんで、この黒板に書いてあったのかは未だに分からないけれど、(先生も知らない)高山が知らない間に学校に来てるというのを分かってたのかもしれない。ものすごく嬉しかった。

(写真撮りたかったけど学校には携帯持っていくのはダメなのです。ものすごく悔やんでいます)

 

私はいい人生経験を体験したと思っている。不登校生徒が学校に行き、コーヒーを入れに行くってあんまり無いと思う。

 

 

多分読んでくれているか分からないけれど、先生ほんとにありがとうございました!!!

 

 

 

以上!お付き合いありがとうございました!!!

 

でわ、さらだばぁー!!!

 

 

 

↓母が編集してくれました!!!
f:id:Tnaoko:20170325164507j:image 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生は友達

毎朝起きると必ず食べるのは『パンケーキ』
もうパンケーキばっかり食べてると、味噌汁とかものすごく美味しく感じる。
白米とか十穀米とか玄米とか全て美味しく感じる。パンケーキ食べすぎた。というかパンケーキ依存症になっちゃったのか?いや、でもパンケーキ美味しいから食べる。(ただ、パンケーキが食べたいだけだと気づいた)

 

家の掃除して、ものすごくパンケーキが食べたくなったので作ったのですが…。

上手く出来たのに写真撮るの忘れてた…。しかも、完食した後に気づいた(´・ω・`)

↓一週間前のパンケーキ

f:id:Tnaoko:20170322185337j:plain

 

 

先生でもあるが友達でもある

今日夕方6時に、トビー先生(担任)に電話をした。

毎回トビー先生に電話するたびに、トビー先生はものすごくびっくりする。なぜかと言うと電話する時、私の美しいこe(殴

私の声が母に似ているらしい。よくよく母の電話してる声を聞くと、なんと言うか、綺麗と言うか、女性感満載というか…(女性だけど)安心するような声。(もう表現の仕方が分からない!!)

でも、ものすごく似ているというのは大体実感できる!!だいたいは!!

 

トビー先生「高山さん、声綺麗ですね!」

えりかひめ『ありがとうございます!実はこんなこと言われるの10回目なんですよ!』

トビー先生「(゚ω゚)ん!?」

えりかひめ『(`・ω・´)ん!』

的な会話をした。

 

明日は、学校のプリントを取りに行く同時に、トビー先生にこう言った。

えりかひめ『先生!お話があるんですが!!』

トビー先生「はい!なんでしょうか!」

えりかひめ『実は、前回校長先生とお話しした時なんですが、帰る時先生や、校長先生や、学年主任の先生にコーヒー飲んでみたい!と言ってくれた時、私ものすごく嬉しくって!!よかったらなんですけど、明日プリント取りに行く同時にコーヒー振舞っていいですか!』

トビー先生「(゚ω゚)ん!!??」

えりかひめ『(`・ω・´)ん!!』

トビー先生「いいの!!?いいんですか!!??」

えりかひめ『ぜんぜん!!いいですよ!』

トビー先生「お願いします!!うれしーい!!」

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

ご覧になって分かると思いますが、明日4時15分に学校に行き、先生にコーヒーをぶち撒けに行きま(爆殴

先生にコーヒーを振る舞いに行きます!!!!

さて、準備しよう!!!んん!?

 

 

 

 

 

 

 

やかんどうしよ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

???先生「はい、◯◯中学k」

えりかひめ『もしもし!とびゅ!ちが、トビー先生いますかァァァァァァ!!』

トビー先生「もしもし、変わりましたトビm」

えりかひめ『先生!やかん貸してくださいますかァ!!」

トビー先生「い、いいとも!(動揺)」

えりかひめ『ありがとうございます!!!以上です!!』

トビー先生「またなんかあったら電話してくださいね!」

えりかひめ『ありがとうございます!』

 

 安心感とともに準備しようとする。

 

 

 

あ、喉乾いた…。んんん!!!???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水どうしよ(´・∀・`)

 

 

 

 

 

???先生「はい◯◯中g」

えりかひめ『トビーお願いしますゥゥゥゥゥゥ!!!』(そんな事は一切言ってない)

トビー先生「どうしましたかw?」

えりかひめ『(わらったぞ!?先生鼻でわらったぞ!??)えっと、質問で学校の水使っていいでしょうか!?お湯を沸かす時に!ね!』

トビー先生「水…みずぅ…みずねぇ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トビー先生「水道水でいいんじゃねw?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えりかひめ『お、おぉう(;゚Д゚)』

 

 

 

 

 

先生がなんと「いいんじゃねw?」を使った。

なんか友達とのやり取りみたいで最終的に爆笑した。

もう、友達感覚です笑笑

 

こういうのもいいなぁと実感した。

 

 

 

 

 

 

明日がものすごく楽しみです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

どんな先生にコーヒーを淹れるのだろうか…。

詳しくは72時間までお待ちください!!!!

 

 

 

 

 

でわ、さらだばぁーーーー!!!

 

 

 

 

f:id:Tnaoko:20170318151855j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

何ともなかったぢゃん

気付いたことがあったので、書きたいと思いました!!!

ので、書きます!!!

 

私の家は、ものすごく貧乏です。

最近、出納帳をやって思うことがあります。

 

 

 

 

 

あぁ……。お金が無い…。」

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

●これからの生活、どうなっちゃうんだろ…。

●あと○週間しかない…。

●あれ食べたいけど、このお金使っちゃったら死んでしまう…。

 

などなど…。沢山のものが頭にぐるぐると暴走族のバイクのように回ります。

 

いつもはお金が足りない!!

という時は、母が私の姉たちに「貸してー」という連絡をするのだが、今回はメール(Messenger)&電話を私がした。

 なぜか、手が震えて手汗がバンバン出てきた。

 

 

「こ、怖い!!!!」

 

 

だったのだ。

なぜかわからない(いや、わかりたくない)のだ。

私はものすごくヤバイというほどビビり。すぐ、母の背中にヒュッ!と逃げてチラ見するタイプだ。

 

前は(去年)母と大喧嘩するほど「イヤァァァァ!!やりたくないぃぃぃ!!」と大騒ぎした事がある。

 

「絶対、お姉ちゃんに怒られる!!」

「絶対、お姉ちゃんに嫌われる!!」

 

などなど…。被害妄想バリバリ働いてました。こうやって、怖い!!ヤダ!など思いながら姉に電話をしたら、不思議ぐらいにものすごく怒られる。

 

けど、だいじょーぶ!!すぐ終わる!と思いながら姉に電話をしたら怒られずに、すぐ「わかったー」と話がおわる。

 

あれれ???

 何ともなかった???

 

 

と気づき始める。

 

今回もそうやってビビって、嫌われるや、怖いや、怒られるんじゃないか、なと被害妄想バリバリバリ働いてました。

 「いや、過去のことを思い出すんだ!!何ともなかった事がいっぱいあったぢゃん!!!」と言いながらMessenger&電話をした。

 

Messengerで連絡したが、既読だけだった。「え、やばくね?」と思ったが、姉はいや忙しいんだろうと、考えなおした。(さっきから姉とか言ってるけど長女です。長女は子供2人います!!)

 

そして、一日が経ち夕方頃に母の携帯に姉から電話がきたらしい。(母は出掛けてたので電話に出れなかった)

そして、姉に電話したら、

「あ、えりちゃん?昨日忙しくて返信できなかったんだ。ごめんねー」と言ってきた。

 私はその声を聞いて安心感が大量発生した。姉とやり取りをし、何事もなくやり取りが終わった。

 

 

「あえ?やっぱり全然なんともなかったじゃん!!!」

 


f:id:Tnaoko:20170318150053j:image

 

そうです。何ともなかったんです。

怖いけどやるんだ!!!と思い出した。

 

【過去ブログ】怖いけどやる

 http://terika.hatenablog.com/entry/2016/12/24/175203

 

ビクビク怯えて、「お、おねちゃん:(´oωo`):」と話されては私も「なに、どしたの??」となる。

 

私は保育園児のころは長女や次女にベタベタ甘えん坊だったらしく、ものすごく甘えてくれたらしい。私はその頃の記憶がなく、覚えてるのはお姉ちゃん達に怒られてる記憶しかない。

 

たぶんだか、あんなに甘えん坊ですぐ「おねーちゃーん」てくるえりちゃんが、なんであんなに怯えてるん!!??

アタシなんかした!??

あの時みたいに、いっぱい話したり笑ったりしたいな。

 

とか思ってると思う。

もし、私が姉で妹が私のようだったら、そう思える。

 

今回の件で、いろんな気付きがあった。

姉の気持ちなども少しだけれど(どうかわからないけど)わかった気がする。

 

 

 

ーーーーーー

 

 

そしてご報告ーーー!!!

今月、26日にいばやの坂爪圭吾さんという方が開催されるイベントに今回も珈琲担当で参加(遊びを)しにいきます!

 

どういうイベントかというと、【わたり食堂】といって、誰もが無料【0円】で食事や、デザート、飲み物を 楽しむことができる毎月日曜に開催されるイベントです!!

食事を作って皆さんに振る舞ったり、逆に振る舞いされたり…!!

自由過ぎる、イベントです!

 

お時間がある方など参加してみては!!

【わたり食堂】

https://www.facebook.com/events/1828165987442631/?ti=cl

 

 

以上です!!

お読み頂きありがとうごさいます!!

さらだばー!!!!

 


f:id:Tnaoko:20170318151855j:image

 

 

 

 

第一回の出張コーヒー

バリスタErika ー世界にたった一杯の珈琲をプレゼント ーを始めて1ヶ月ほどたつ。(あっという間だ)Facebookページを作った数秒後にKさんという方にコーヒーを淹れて欲しいというオーダーがすぐ来た。たまプラーザにある60人ほど住んでいるシェアハウスにコーヒーを淹れに行った。電車でユラユラと揺れながら「60人って結構いるよな…。日本人60人住んでんのかな…?」と思っていた。たまプラーザに着いたときKさんが駅で待っててくれた。そして、カルディで200gのブラジルコーヒー豆を買っていただいた。(めっちゃうれしかった!!)

そこのシェアハウスは見た目は団地?の様な感じだが、入った途端カラフルなイラストが書いていた。花の絵や不思議な絵も沢山あった。

みんなが集まるとこに移動し、皆さんに出迎えしてくれた。面白い人に笑わせられたり、優しい人と話したり…。コーヒーを淹れながら相談相手したり楽しかった。ある八百屋さんで働いている女性Aさんと話をした。私は小学4年のとき近所にある自然食品を売っている八百屋さんで手伝いをしていた。(あの時は看板娘だったなぁ)Aさんと話がよく噛み合いものすごく盛り上がった。(お話楽しかったです!!!)

 

 

 

 

 

不思議外人さん

先ほど電車でユラユラと揺れながら思ったことだが、日本人だけではなかった。

韓国人さんやアメリカ人さんイギリス人さん他にもいた。私はこの13年間関わってきた人間は日本人だけだった。私は初めて外国人さんと話した。

 

だが…。だがね…。やっぱりね…。

 

 

全然何言ってるかわからない。

 

 

 

私にとっては宇宙語話されてるみたいな感じだ。時々不思議な(なんだろ)外人さんもいた。この不思議な外人さんとの戦いがはじまる。

私は全く英語が話せない。話せないのに不思議外人さんはめっちゃ質問してくる。初めはニコニコと笑いながら先ほど言ったAさんに助けを求める様に見つめる。Aさんは苦笑していた。その不思議外人さんは少しイジワル的な人だった。

そしてまだまだ戦争は続く。

指をさして「What is this?」と言ってきた。指をさしていたのは着物だった。

「これめっちゃ簡単やん!!It is aを言って最後に着物を英語っぽく言えばいいんだ!!」と思い「It is a KI☆MO☆NO」と自信満々に言った。

だが、しかし、よく見たら「KI☆MO☆NO」ではなく「YU☆KA☆TA」だったのだ。

不思議外人さんはドSな笑みで「what?」と言った。

そしてまだまだ戦争は続く。

不思議外人さんが私にこう言ってきた。

「○※☆!?♡△」

 

 

 

 

(´゚Д゚`)

 

 

 

 

 

Aさんに聞いてみたところスペイン語だったのだ。「KI☆SA☆MA」と思いながら笑顔で「ん?」と言ったら「君、名前ハ?」と言ってきた。日本語喋れんじゃんんん!?と心の中で叫んだ。私は日本語で名前を言おうと思ったが、あえて英語で言った。

そして、最後に「(σ゚∀゚)σyou?」と聞いたらインド語で返された。

「……なんも言えねぇ」と座って悟りを開いた。

 

けど、心の奥でおもったのが

 

 

 

 

何だかんだあったけど楽しかった

 

だった。

 

不思議外人さんといろいろ遊ばれたが、楽しかった。

いろんな人とあって話をして楽しかった。

女子だけ集まって恋話したりキャーキャーして楽しかった。

ある人と人生相談したり、凄すぎる人生話を聞いたり、相談乗ったり、いろいろ楽しかった。

 

 

しかも、コーヒーオーダーが来たのが世界ランキングで2位だった!!(自分的に)※24オーダー

私は珈琲一杯いくらと決めないで投げ銭にした。集まった金額が5600円ほど!!

私は去年、子供はお金を稼げない、稼いじゃいけないと思っていたが、そんなことは無いと思う。ドンドンやっちゃっていいと思う。

 


f:id:Tnaoko:20170314165550j:image


 

 

今回初めてのコーヒーのオーダーして頂いたおかげでいろんな事を学ぶことが出来た。楽しい経験もした。

 

これからももっと楽しいことをしようと思う。

 

 

 

以上、長文第一回の出張コーヒーをお読み頂きありがとうごさいます!!

 

 

さらだばー!!!

 

 

 
f:id:Tnaoko:20170314165604j:image

 

 

 

速報でございやす!

【読者の皆様になんとなく即速報】

 

わたくし、3月3日に勘定方奉行に任命されました。されちゃいました。

 

生まれてからやったこともないモノを任命されました。(母に)

 

初めは、大変じゃろ、めんどくさいじゃろ、など考えましたが、やはり、大変でした。

銀行に行き、お金をお引き出しし、お金を新札にし、ATMで支払いし、コンビニに行き電気・ガス代など払い、頭がこんがらがっていきました。

ですが、「めんどくさい」は全く1%の欠けらもありませんでした。(大変だけどね)

 

今現在、カフェに行きのんびりとしています。

ふっと思ったのが、

「いや、これ、絶対私の人生に役立つやろ!!」

でした。いや、本当に、役立ちます。(私の人生に)

 

母は、めっちゃルンルンとしてます。

そしてこう言います。

「お金無くなっちゃったらエリカが稼ぎに行くから大丈夫だ〜⤴」と言います。

「まじか」と思いながらも「何とかなるか」と安心感と共に思いました。

 

それも、「母親」という「愛情」なんだろうな。と思いました。(たぶん)

 

 

↓今現在出納帳で、家庭守ってます。

 


f:id:Tnaoko:20170307174610j:image

 

ーーーー

 

 

まだまだ速報はありますぜぃ。

 

なんと、わたくし…。

わたくし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠しまし(殴

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジョークです。

ほんのジョークです。

 

(付き合ってくれてありがとうごさいますジョークに!!)

 

 

本題に戻ります。

 

実はわたくし、最近、Facebookで、

バリスタErika  ー 世界にたった一杯の珈琲をプレゼント ー』を始めました!!イエア!!!

一体どういうものなのかというと、例えばとあるイベントで珈琲を淹れて欲しいとオーダーを頂いたら、そにちらまでスーツケースをコロコロと引きずりながらいきますよ!!というものです。

Facebook  URL】

 https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BFErika-%E3%83%BC-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AB%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%8F%88%E7%90%B2%E3%82%92%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%BC-1726258237687141/

 

もし、オーダーしたい!!!という方がいらっしゃいましたら、上記URLをタップしてFacebookタイムラインか、Messengerにてお知らせください!その時に詳しくお話し合いしましょう!!

 

 

 

以上です!!!

どうぞ、バリスタErika  ー 世界にたった一杯の珈琲をプレゼント ーとErica Blogをよろしくお願いします!!!!٩(๑>ω<๑)۶

 

 

お読み頂きありがとうごさいます!!

 

以上です!

 

 
f:id:Tnaoko:20170307174634j:image

 

 

 

 

 

山積みな『やる事』をやる

梅の花

今日久しぶりに、朝早く起きた。

外にでて、散歩をした。

やはり、朝でも暖かく春の香りがする。

「あぁ…春が来るんだな」そう実感した。私の近所にはある老夫婦が住んでいて、老夫婦の家の庭に梅の木が至るところに立っているのだか風が吹くと梅の甘酸っぱい香りがするのだ。

それを眺めながら自分の好きな曲を流す。「あぁ…なんていいんだ」と腹から感じた。私はジブリの曲が好きで、一番好きな曲は借りぐらしのアリエッティの主題歌のArrietty's Songが好きだ。

 借りぐらしのアリエッティArrietty'sSong】

https://youtu.be/wu8VhiwGI1Q

 

曲を流しながら朝日が上がっていくのを見て梅の花の香りを香りながら見る。

「ぜぇっけいぃかァァなァァァァ」と思いながら日が上がるのを見届けた。

 

 f:id:Tnaoko:20170217181849j:image

 

 

 自分を取り乱すな

私は今週ずっと家の中に引きこもった。

一日中携帯を使いまくり、夜中の3時まで起きていた。そして昼過ぎまで爆睡をしていた。起きた時も軽く朝ごはん(もう昼ごはんだけど)を食べて、すぐ携帯を使った。そこから、ずーっと動画を見ていた。夜ご飯はお腹空いた時に作っていた。そして寝たい時に寝た。

それを毎日やっていた。

やっていたからか、身体と頭に害が出てきた。記憶力、思考能力、視力が弱まってきて、身体には手の痺れが酷かった。目が覚めて、起きようとした時グラッと目眩もした。

昨日まで何とかしようなど何も考えていなかった。それほど私は、携帯というモノに振り回されていたのだ。

 

それを昨日気が付いた。

母にも言われた「言ってることとやってること全然違うよね〜」と。

私は、小学2年の時から学校に行かなくなった。その時に母と一緒にフリースクール(自由学校)を探し回った。

たしかだが、桜ヶ丘に東京サドベリースクールというフリースクールがあったのだが、そこのスタッフさんに教えてくれたのが、『ホームエデュケーション』だった。

『ホームエデュケーション』とは家庭学習という意味だ。小学2年の時からやっていたが、まだその頃はまだちゃんとホームエデュケーションとは何なのか理解していなかった。

それから1年が経ち、小学3年になりその年になったら『九九』を覚えるのだが、覚えるのが『めんどくさい』と思い、昨日まで全く九九を覚えようと思わなかった。

なので、覚えようとしていなかったので私は九九が全く出来ない。言えるのは1の段と3の段、そして5の段だけ。後は指で数えながらしか出来ない。

今私は「昨日気が付いて本当によかった」と心から思っている。「携帯で動画みてる暇は全然ない!!!やる事が私にはたくさんある!!

本当にそうだ。やることが山積みにある。

私は携帯で満足なのか!!??

一体私は何のために生まれてきたんだ…??

いろいろな経験をして愉しむ為に生まれてきたんだ!!!携帯だけで終わらせちゃあかん!」

と痛いくて涙が出るほど分かる。(痛くないし涙はでない)

 

なので、今から山積みなやる事をやろうと思う。

 

 

 

 

 

人生は長い

 

f:id:Tnaoko:20170217185609j:image

 

 

 

いいことづくし

最近、日々の調子がいい。

 

 

4日前ぐらいに母と学校に行き、担任の先生と学年主任の先生、そして校長先生に、「私はもう学校に行きません」という話をしに行った。

 

制服に着替え、準備満たんの時、フッと頭に浮かんだのは「すぐ解決する」だった。私はそれに確信した。

 

その前は(前回)、担任の先生と学年主任の先生に話をしに行ったのだが、「大丈夫かなぁ」とフッと頭に浮かび、不安ばかりで心配をしていた。

 

 

けど、今回は安心感と確信感が強かった。

 

 

 

とくに、校長は大丈夫だ。だった。

 

 

そして、それは実現しパッパと話が進んだ。

 

 

ーーー

 

 

最近、江ノ島にある喫茶店に修行をしているのだが、それを校長や学年主任、担任に話したら、なんと興味をもったらしく、

「それは、一体どこにある喫茶店なの!?」

「どんな感じの喫茶店なの!?」

「どんな修行してるの!?」

 

 

etc…色んな質問攻めをされ、頭をポカンとなりながら質問に答えた。

 

 

話が済んだ後、校長先生が担任と、学年主任に、「他になにかありますか?」と言ったあと、学年主任の先生が

 

「すごいビックリしてます。」と言った。

 

どういう事なのか分からなかったので、「ほ?」と言ったら、

 

「私は色んな生徒と関わって来たのですが、こんな生徒はじめてなんです。」

 

とのこと。

 

「ずっと、部屋に閉じこもっているわけでもなく、不健康でもなく、病んでいるわけでもなく、ものすごく健康で、自分の気持ちを自分から言う生徒がはじめてなんです。」と。

 

担任の先生も「本当にそうですよね!」って、言っていた。

 

校長も同感だといっていた。

 

いじめられて、学校が怖くなって行きたくないとか、そういうことなのかと思ったらしく、ただ単に「私はこういう生き方がいい」という話だったので安心したと言っていた。

 

たしかに、いじめられて行きたくないという話は少なくは無いと思った。

 

校長先生はそんな話になるんじゃないかと不安だったのかもしれない。

 

 

ーーー

 

 

段々と話が明るくなり、私たちにとっては重大な話を早速はじめた。

 

その重大な話というのは、毎日朝起きて電話しないといけないのか?という話だ。

 

いつもは、私から電話を掛け休む理由を話し、その後に保護者が承認した。ということを先生に伝えるのだが、それが、私たちにとっては大変というか、嫌というか…うん、嫌なんだ。という話をしたら、ぜんぜん良いと言っていただいた。

 

 

なので、毎朝起きて電話しなくていい という幸せを毎日味わっている。

 

 

なんて天国なんだ!と母と涙を流しながら思っている。

 

(さすがに泣いてはいないがそんな感じ)

 

 

ーーー

 

 

話が終わり、帰るという時に校長先生が

 

「タカヤマさん、そういえば珈琲を淹れる修行をしてるんですよね?」と、言われ「はい!してます!」と自信もって答たら、ぜひ今度飲んでみたいとのこと。

 

学年主任の先生や担任の先生も、同感だとのこと。

 

私は「私、いつでも淹れますよ!すぐ飛んでそちらに向かいます!」と言ったら、うれしい!と言ってくれた。

 

 

もしかしたら、私が修行している喫茶ラムピリカに来るかもしれない。

 

非常にワクワクしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我の人生は続くよ