* Erika blog *

思ったこと、感じたことを、気ままに投稿していきます!

速報でございやす!

【読者の皆様になんとなく即速報】

 

わたくし、3月3日に勘定方奉行に任命されました。されちゃいました。

 

生まれてからやったこともないモノを任命されました。(母に)

 

初めは、大変じゃろ、めんどくさいじゃろ、など考えましたが、やはり、大変でした。

銀行に行き、お金をお引き出しし、お金を新札にし、ATMで支払いし、コンビニに行き電気・ガス代など払い、頭がこんがらがっていきました。

ですが、「めんどくさい」は全く1%の欠けらもありませんでした。(大変だけどね)

 

今現在、カフェに行きのんびりとしています。

ふっと思ったのが、

「いや、これ、絶対私の人生に役立つやろ!!」

でした。いや、本当に、役立ちます。(私の人生に)

 

母は、めっちゃルンルンとしてます。

そしてこう言います。

「お金無くなっちゃったらエリカが稼ぎに行くから大丈夫だ〜⤴」と言います。

「まじか」と思いながらも「何とかなるか」と安心感と共に思いました。

 

それも、「母親」という「愛情」なんだろうな。と思いました。(たぶん)

 

 

↓今現在出納帳で、家庭守ってます。

 


f:id:Tnaoko:20170307174610j:image

 

ーーーー

 

 

まだまだ速報はありますぜぃ。

 

なんと、わたくし…。

わたくし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠しまし(殴

 

 

 

 

 

 

 

 

 ジョークです。

ほんのジョークです。

 

(付き合ってくれてありがとうごさいますジョークに!!)

 

 

本題に戻ります。

 

実はわたくし、最近、Facebookで、

バリスタErika  ー 世界にたった一杯の珈琲をプレゼント ー』を始めました!!イエア!!!

一体どういうものなのかというと、例えばとあるイベントで珈琲を淹れて欲しいとオーダーを頂いたら、そにちらまでスーツケースをコロコロと引きずりながらいきますよ!!というものです。

Facebook  URL】

 https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BFErika-%E3%83%BC-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AB%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%8F%88%E7%90%B2%E3%82%92%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%BC-1726258237687141/

 

もし、オーダーしたい!!!という方がいらっしゃいましたら、上記URLをタップしてFacebookタイムラインか、Messengerにてお知らせください!その時に詳しくお話し合いしましょう!!

 

 

 

以上です!!!

どうぞ、バリスタErika  ー 世界にたった一杯の珈琲をプレゼント ーとErica Blogをよろしくお願いします!!!!٩(๑>ω<๑)۶

 

 

お読み頂きありがとうごさいます!!

 

以上です!

 

 
f:id:Tnaoko:20170307174634j:image

 

 

 

 

 

山積みな『やる事』をやる

梅の花

今日久しぶりに、朝早く起きた。

外にでて、散歩をした。

やはり、朝でも暖かく春の香りがする。

「あぁ…春が来るんだな」そう実感した。私の近所にはある老夫婦が住んでいて、老夫婦の家の庭に梅の木が至るところに立っているのだか風が吹くと梅の甘酸っぱい香りがするのだ。

それを眺めながら自分の好きな曲を流す。「あぁ…なんていいんだ」と腹から感じた。私はジブリの曲が好きで、一番好きな曲は借りぐらしのアリエッティの主題歌のArrietty's Songが好きだ。

 借りぐらしのアリエッティArrietty'sSong】

https://youtu.be/wu8VhiwGI1Q

 

曲を流しながら朝日が上がっていくのを見て梅の花の香りを香りながら見る。

「ぜぇっけいぃかァァなァァァァ」と思いながら日が上がるのを見届けた。

 

 f:id:Tnaoko:20170217181849j:image

 

 

 自分を取り乱すな

私は今週ずっと家の中に引きこもった。

一日中携帯を使いまくり、夜中の3時まで起きていた。そして昼過ぎまで爆睡をしていた。起きた時も軽く朝ごはん(もう昼ごはんだけど)を食べて、すぐ携帯を使った。そこから、ずーっと動画を見ていた。夜ご飯はお腹空いた時に作っていた。そして寝たい時に寝た。

それを毎日やっていた。

やっていたからか、身体と頭に害が出てきた。記憶力、思考能力、視力が弱まってきて、身体には手の痺れが酷かった。目が覚めて、起きようとした時グラッと目眩もした。

昨日まで何とかしようなど何も考えていなかった。それほど私は、携帯というモノに振り回されていたのだ。

 

それを昨日気が付いた。

母にも言われた「言ってることとやってること全然違うよね〜」と。

私は、小学2年の時から学校に行かなくなった。その時に母と一緒にフリースクール(自由学校)を探し回った。

たしかだが、桜ヶ丘に東京サドベリースクールというフリースクールがあったのだが、そこのスタッフさんに教えてくれたのが、『ホームエデュケーション』だった。

『ホームエデュケーション』とは家庭学習という意味だ。小学2年の時からやっていたが、まだその頃はまだちゃんとホームエデュケーションとは何なのか理解していなかった。

それから1年が経ち、小学3年になりその年になったら『九九』を覚えるのだが、覚えるのが『めんどくさい』と思い、昨日まで全く九九を覚えようと思わなかった。

なので、覚えようとしていなかったので私は九九が全く出来ない。言えるのは1の段と3の段、そして5の段だけ。後は指で数えながらしか出来ない。

今私は「昨日気が付いて本当によかった」と心から思っている。「携帯で動画みてる暇は全然ない!!!やる事が私にはたくさんある!!

本当にそうだ。やることが山積みにある。

私は携帯で満足なのか!!??

一体私は何のために生まれてきたんだ…??

いろいろな経験をして愉しむ為に生まれてきたんだ!!!携帯だけで終わらせちゃあかん!」

と痛いくて涙が出るほど分かる。(痛くないし涙はでない)

 

なので、今から山積みなやる事をやろうと思う。

 

 

 

 

 

人生は長い

 

f:id:Tnaoko:20170217185609j:image

 

 

 

いいことづくし

最近、日々の調子がいい。

 

 

4日前ぐらいに母と学校に行き、担任の先生と学年主任の先生、そして校長先生に、「私はもう学校に行きません」という話をしに行った。

 

制服に着替え、準備満たんの時、フッと頭に浮かんだのは「すぐ解決する」だった。私はそれに確信した。

 

その前は(前回)、担任の先生と学年主任の先生に話をしに行ったのだが、「大丈夫かなぁ」とフッと頭に浮かび、不安ばかりで心配をしていた。

 

 

けど、今回は安心感と確信感が強かった。

 

 

 

とくに、校長は大丈夫だ。だった。

 

 

そして、それは実現しパッパと話が進んだ。

 

 

ーーー

 

 

最近、江ノ島にある喫茶店に修行をしているのだが、それを校長や学年主任、担任に話したら、なんと興味をもったらしく、

「それは、一体どこにある喫茶店なの!?」

「どんな感じの喫茶店なの!?」

「どんな修行してるの!?」

 

 

etc…色んな質問攻めをされ、頭をポカンとなりながら質問に答えた。

 

 

話が済んだ後、校長先生が担任と、学年主任に、「他になにかありますか?」と言ったあと、学年主任の先生が

 

「すごいビックリしてます。」と言った。

 

どういう事なのか分からなかったので、「ほ?」と言ったら、

 

「私は色んな生徒と関わって来たのですが、こんな生徒はじめてなんです。」

 

とのこと。

 

「ずっと、部屋に閉じこもっているわけでもなく、不健康でもなく、病んでいるわけでもなく、ものすごく健康で、自分の気持ちを自分から言う生徒がはじめてなんです。」と。

 

担任の先生も「本当にそうですよね!」って、言っていた。

 

校長も同感だといっていた。

 

いじめられて、学校が怖くなって行きたくないとか、そういうことなのかと思ったらしく、ただ単に「私はこういう生き方がいい」という話だったので安心したと言っていた。

 

たしかに、いじめられて行きたくないという話は少なくは無いと思った。

 

校長先生はそんな話になるんじゃないかと不安だったのかもしれない。

 

 

ーーー

 

 

段々と話が明るくなり、私たちにとっては重大な話を早速はじめた。

 

その重大な話というのは、毎日朝起きて電話しないといけないのか?という話だ。

 

いつもは、私から電話を掛け休む理由を話し、その後に保護者が承認した。ということを先生に伝えるのだが、それが、私たちにとっては大変というか、嫌というか…うん、嫌なんだ。という話をしたら、ぜんぜん良いと言っていただいた。

 

 

なので、毎朝起きて電話しなくていい という幸せを毎日味わっている。

 

 

なんて天国なんだ!と母と涙を流しながら思っている。

 

(さすがに泣いてはいないがそんな感じ)

 

 

ーーー

 

 

話が終わり、帰るという時に校長先生が

 

「タカヤマさん、そういえば珈琲を淹れる修行をしてるんですよね?」と、言われ「はい!してます!」と自信もって答たら、ぜひ今度飲んでみたいとのこと。

 

学年主任の先生や担任の先生も、同感だとのこと。

 

私は「私、いつでも淹れますよ!すぐ飛んでそちらに向かいます!」と言ったら、うれしい!と言ってくれた。

 

 

もしかしたら、私が修行している喫茶ラムピリカに来るかもしれない。

 

非常にワクワクしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我の人生は続くよ

 

自分から変わる

喫茶ラムピリカに修行を始めて2日経った。

だんだんと、お客さんとどう接するのかの「コツ」がわかってきた。

 

 だけど、まだ男性のお客さんをどう接するのか…というか、緊張してドタバタしてしまう。

女性のお客さんは全く平気だが、男性のお客さんは…(汗)

 

やはり、それも「コツ」なのかな〜と思う。

 

先ほど、男性のお客さんが2名きたのだが緊張し、ドタバタと…。

 

緊張すると、なんというか、お客さんにも伝わってしまうのかな…と気づいた。

だから、一度深呼吸して笑顔で「ご注文はお決まりになりましたか?」など言う。

 

私が安心したからか、男性のお客さんの目がやんわりとなった。

自分からまず変わるんだ!と発見した。

 

自分が変わると、自然と相手も変わる。

自分が安心すると、自然と相手も安心する(?)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なので、だんだんと男性のお客さんも平気になって来た。

どう接するのか「コツ」を掴めた。

 

これからも、あまり緊張せずやってみようと思った。

 

 

 

 

 

 

 

人生は続く

 

 

 

 

 

 

喫茶店

今日は、片瀬江ノ島にある喫茶ラムピリカに手伝いに行った。

ものすごく、たのしかった。

 

お客さんが来たら笑顔で「いらっしゃいませ」という。

店のご案内をし、chiaki yosihiroさんに「珈琲入りました!」という。

ものすごく、ワクワクしているので次は?次は?と言いまくる。

 

初めはものすごく緊張して噛みまくってた。

けど、お客さんが優しく接してくれたので、安心して来た。

 

一昨年、カフェで手伝いに行っていたが、全くたのしくもなかった。

毎回、行くときに体調が悪くなったことが沢山ある。

体に出るほど、行きたいところではなかった。

 

けれど、今は本当に行きたいところが出来たので朝起きてパッと家に出た。

 

また手伝いに行くのがたのしみだ。

 

 

 

 

人生は続く。

 

 

f:id:Tnaoko:20170108184459j:image

珈琲

私は珈琲を入れるのが好きになった。

喫茶ラムピリカのchiaki yosihiroさんにミルをもらった。

初めて珈琲豆をひく時、快感を味わった。

 

豆の匂いを香りながら、早速珈琲を入れてみた。

珈琲カップにポタポタと1つぶ1つぶが落ちていく音が大好きだ。

そして、どんどんと色が変わっていく。

初めは茶色だったが黒に変化するのをじーっと見つめる。

 

私はだんだんと眠くなっていく。

珈琲の匂いと、ポタポタという音に癒される。

 

そして、ルンルンと鼻歌を歌いながらカップにゆっくりと注ぐ。

注ぎ終わったら「やった!」という気持ちになる。

まるで自分へのプレゼントのように。

 

自分へのプレゼントを味わい、満足になったら相手にプレゼントを送る。

まだ珈琲をうまく入れられないが、やはり「おいしい、ありがとう」と言われると、

大変うれしい。

 

私は喫茶ラムピリカに手伝い・修行をしに行くことになった。

明日から始めるが、とてもたのしみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の人生は続く。

 

 f:id:Tnaoko:20170107194712j:image

さようなら

 

さようなら

 

さようなら

 

またいつか お会いしましょう


さようなら

 

さようなら

 

また今度 会いましょう


「さようなら」

 

さようならっていうのは 寂しいけれど

 

でも またいつか 会える日が くる

 

永遠に 会えないってことは ないのよ

 

だから 笑顔で いいましょう

 

けど かなしかったら ないていいのよ

 

おおなきしたっていいのよ

 

さみしいなら さみしいと いっていいのよ

 


でも

 

このひとことだけいうの

 


「さようなら」って

 


そのあとに

 

「またいつか お会いしましょう」

 

こうして 糸に つながるんだよ